YSky_channel’s blog

海外旅行、海外移住、海外資産運用などに関する情報を発信するブログです

マレーシア

【2022年10月最新】マレーシア・サラワク州" S-MM2H"の申請条件が急増!

この記事は、6分で読めます。 こんばんわ。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 マレーシア(半島側)の長期滞在ビザプログラム”MM2H”の大改悪を受け、その受け皿として期待されているのが、マレーシア・サラワク州の独自の長期滞在ビザプログラム ”S…

【2022年9月】MM2H既存取得者の更新・延長・解約はどうなっているのか?

この記事は、4分で読めます。 こんばんわ。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 マレーシアのMM2Hについて、昨年、取得条件を大幅に厳しくしました。 その結果、MM2Hへの新規申請が激減するとととに、既取得者の解約が相次いでいると報道されています…

【2022年9月速報】マレーシア サバ州も独自のMM2Hを間もなく開始すると発表!

この記事は、4分で読めます。 こんばんわ。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 これまで、このブログでは、マレーシアの長期滞在ビザ"MM2H"やそれにとって代わろうとしているサラワク州の"S-MM2H"について、お伝えしてきました。 昨日、サラワク州の…

【2022年8月最新】9月1日~ マレーシア・サラワク州" S-MM2H"の申請条件が変更!詳細を解説!

この記事は、7分で読めます。 こんばんわ。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 マレーシア(半島側)の長期滞在ビザプログラム”MM2H”の大改悪を受け、その受け皿として期待されているのが、マレーシア・サラワク州の独自の長期滞在ビザプログラム ”S…

【2022年8月】大改悪したマレーシア"MM2H"の代わりの受け皿に!サラワク州" S-MM2H"が申請者増加!

この記事は、4分で読めます。 こんばんわ。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 マレーシアのニュースサイト"The Malaysian Insight"が、2022年8月21日に伝えたところによると、大改悪した"MM2H"の代わりの受け皿として、サラワク州" S-MM2H"が申請者…

【2022年8月3日続報】新条件でのMM2H 申込者数は伸びず、解約者激増!現地メディア報道あり!

この記事は、3分で読めます。 こんばんわ。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 マレーシアのMM2Hについて、昨年、マレーシア政府が取得条件を大幅に厳しくしました。 その結果、5月21日、現地メディア「The Star」が伝えるところによると、MM2Hへの…

【2022年5月24日】新条件でのMM2H 申込が予想通り激減していた!

この記事は、3分で読めます。 こんばんわ。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 マレーシアのMM2Hについて、昨年、マレーシア政府が取得条件を大幅に厳しくしました。 今年1月21日には、今回の改正を主導した、ハムザザイヌディン内務大臣が、MM2Hエ…

【2022年5月1日現在】廃止・緩和が続く「東南アジア」の入国制限措置の状況

この記事は、4分で読めます。 こんばんわ。管理人のUncleゆーさん(@UncleYusan)です。 3年ぶりに緊急事態宣言がないゴールデンウィークになったことから、この期間に、多くの日本人が海外旅行に行っているようです。 日本人に人気のある東南アジアは、これ…

【2022年1月21日】速報!新条件でのMM2H 申込111件あり、担当大臣が会見で発言

この記事は、4分で読めます。 こんばんわ。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 マレーシアのMM2Hについて、昨日、1月21日(金)にハムザザイヌディン内務大臣が、MM2Hエグゼクティブラウンジセンターの開設セレモニー後に会見を行いました。 昨年11…

【2022年1月】MM2H最新情報!マレーシアはもはや「リタイアした人たちにとっての最適な移住先」ではなくなった!?

この記事は、5分で読めます。 マレーシアは、2014年以来一貫してリタイアした人たちの海外移住先として世界でもトップクラスの人気の国の1つでした。 多文化を受け入れるお国柄と手頃な価格の生活が実現できるということに加え、長期滞在ビザなどを提供する…

【2021年11月1日現在】10月を過ぎても新規申請受付再開されず!マレーシアMM2Hの今後の見通し?

この記事は、2分で読めます。 こんばんわ。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 MM2Hに関して、10月から新規受付を再開すると発表しましたが、結局、いまだ、新規申請受付については、再開していません。 今回の記事では、MM2Hの現状を整理するととも…

【2021年9月26日現在】いまだMM2H取得条件の見直し案示されず!条件改悪のその後について

この記事は、3分で読めます。 こんばんわ。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 MM2Hに関して、取得条件を厳格化して、今年10月から再スタートさせるとの発表が8月にありましたが、州や関係者からの猛烈な反発を受け、担当大臣が「再検討」すること…

【2021年9月最新】マレーシア担当大臣 「MM2H条件厳格化の再検討」を表明!

この記事は、2分で読めます。 こんばんわ。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 マレーシアの長期滞在ビザ取得プログラム「MM2H」に関して、朗報です。 取得条件を厳格して、今年10月から再スタートさせるとの発表が先月行われましたが、各方面からの…

大改悪したマレーシア"MM2H"の代わりの本命? サラワク州" S-MM2H"!

この記事は、2分で読めます。 こんばんわ。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 先日、マレーシアの長期滞在ビザ「MM2H」の大改悪について、お伝えしました。 これを知って、がっかりされた方も多いと思います。 マレーシアのMM2Hをあきらめて、他国…

2021年10月から「MM2H」の受付再開!マレーシア政府が遂に発表。でも大改悪!

この記事は、2分で読めます。 こんばんわ。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 長期滞在ビザとして日本人の人気が高い、マレーシア「MM2H」は、コロナ禍において、受付が停止されており、海外移住やロングシティを考えている人たちからその動向が注…

マレーシア「MM2H」の見直し内容と再開時期はいったいどうなるのか?

この記事は、1分で読めます。 おはようございます。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 マレーシアの長期滞在ビザであるMM2Hの新規発行が、コロナ感染拡大のため、昨年8月から一時凍結されています。 日本人に人気のあるMM2Hは、再開を望ん…

英語が通じるかという視点から、海外移住先を考えてみる!”EF Education First Proficiency Index”って知ってますか?

おはようございます。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 海外移住先を考えるとき、英語が通じる国だと安心しますよね。 英語を第一言語としている国・地域は、19か国です。それ以外の国でも、第二、第三言語として英語が使われている国があります…

パクリをパクるマレーシアの雑貨店「ユビソオ(YUBISO)」!

このお店をご存じでしょうか。 「前回のブログで紹介してあった中国の『メイソウ』だろう。『ダイソーと無印良品とユニクロを足して三で割った雑貨店』と揶揄されている中国の雑貨チェーンの・・・」と思われた方、もう一度よく写真をご覧ください。「ユビソ…

Grab Foodはとても便利。在住者はもちろん、旅行者も使ってみよう!

前回の記事で、配車アプリ「Grab」を紹介しました、最近、Grabの新しいサービスとして登場した「Grab Food」が東南アジアで人気です。 このサービスは、フードをデリバリーできるサービスで、ピザやハンバーガーなどのファストフードだけでなく、色々なレス…

隠れた穴場リゾート:マレーシア・コタキナバルを紹介!

この記事は、2分で読めます。 おはようございます。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 マレーシアというとクアラルンプールやペナンなどマレー半島をイメージしますが、その東にある、東南アジアの自然豊かな島「ボルネオ島」の一部もマレーシアで…

リタイアメントビザが取得しやすい3か国を紹介!

退職後は海外に移住して、のんびりした生活がしたいと思う人も多いのではないでしょうか。いくつかの国では、特別な退職者向けビザ(リタイアメントビザ)を発行して、外国人の長期滞在を認めています。 今回は、取得しやすくて、物価が安く住みやすい国々と…

【必見】マレーシアへの移住を考えたとき、絶対に見るべきYoutube動画5本を紹介!

日本人のロングスティ希望国1位を13年続けているマレーシア。 住居費・食費の安さ、親日の国民性に加え、インフラ・長期滞在ビザ「マレーシア・マイ・セカンドホームプログラム(MM2H)」の充実などにより、高い評価を得つづけています。 今回は、今、マレー…