YSky_channel’s blog

海外旅行、海外移住、海外資産運用などに関する情報を発信するブログです

海外移住

2021年版“最も世界で住みやすい都市” TOP 10

この記事は、30秒で読めます。 こんばんわ。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 先日、英国経済誌「Economist(エコノミスト)」の調査部門「Economist Intelligence Unit(EIU)」が、2021年版“最も世界で住みやすい都市” TOP 10を発表しました。 …

Revolut からの注意喚起メールが届いた!クレジットおよびプリペイドカードを利用して現金化したら垢BAN!

この記事は、2分で読めます。 こんばんわ。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 昨日、Revolut(レボリュート)から注意喚起メールが届きました。 内容は、クレジットカードまたはプリペイドカードによる入金資金は、買い物(Revolutカードの支払い…

【2021年6月】レボリュート(Revolut)両替カレンダー

この記事は、30秒で読めます。 こんばんわ。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 Revolutを利用すれば、平日であれは、月75万円までならインターバンクレート(仲値)でしかも手数料無料で両替ができます。 ただし、休日に両替する場合は、手数料が取…

検証第2弾!Revolut(レボリュート)から米国銀行Union Bank(ユニオンバンク)への送金

*この記事は、1分で読めます。 おはようございます。当サイト管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 昨年9月から日本でも利用できるようになったRevolut。 インターバンクレートで両替ができ、しかも送金手数料が無料で利用できます。 今回の記事では…

マレーシア「MM2H」の見直し内容と再開時期はいったいどうなるのか?

この記事は、1分で読めます。 おはようございます。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 マレーシアの長期滞在ビザであるMM2Hの新規発行が、コロナ感染拡大のため、昨年8月から一時凍結されています。 日本人に人気のあるMM2Hは、再開を望ん…

英国発デジタルバンク「Revolut(レボリュート)」での両替。休日には要注意!為替手数料が発生します。

この記事は、30秒で読めます。 おはようございます。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 Revolutを利用すれば、平日であれは、月75万円までならインターバンクレートでしかも手数料無料で両替ができます。 ただし、休日に両替する場合は、手数料が取…

英語が通じるかという視点から、海外移住先を考えてみる!”EF Education First Proficiency Index”って知ってますか?

おはようございます。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 海外移住先を考えるとき、英語が通じる国だと安心しますよね。 英語を第一言語としている国・地域は、19か国です。それ以外の国でも、第二、第三言語として英語が使われている国があります…

Revolutカードは申し込んだ後、届いて有効化するまで! 無料なのに、VISA GOLDの特典付です。

おはようございます。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 欧州を中心に世界中の利用者が約1,200万人以上と言われている、イギリス発、スマートバンク「Rebolut」が、昨年10月に日本にも上陸しました。 「Rebolut」が発行するRevolutカードは無料で…

【2021年最新】Revolutアカウント開設の注意点と手順

おはようございます。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 Revolutの魅力については、前回の記事で記載しました。今回は、アカウント開設の注意点とその開設手順についてまとめました。 www.ysky.info アカウント開設の注意点 アカウント開設の手順 …

2021年最新版! 次世代金融サービス スマートバンク「Rebolut」でやれること・メリットと注意点

おはようございます。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 昨年10月に、イギリス発、スマートバンク「Rebolut」が日本でもサービスを開始しました。 スマホを使う金融サービスで、従来の銀行とは異なったアプローチにより、低コストで海外送金、海…

【2021年版】日本在住者が自宅で開設できる唯一の海外銀行口座 「米国ユニオンバンク」

おはようございます。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 海外に銀行口座を開設しておけば、その国に海外旅行した際、現地のATMから現地通貨を引き出し、滞在費用にあてることもできますし、現地の株式投資などを行う際、購入資金の受け渡し場所にも…

コロナ禍における海外移住ビザの現状は?MM2H、タイランド・エリートなど

おはようございます。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 コロナ禍において、昨年8月、マレーシア政府がMM2Hビザの新規申請受付及び審査を一旦停止すると発表し、現在も再開されていません。 将来海外移住を考えている人にとっては、こうした人…

【2021年最新】海外移住するとしたらどこの銀行口座を保有し続けるか?強制解約とその対策!

おはようございます。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 海外移住をする場合、多くの日本の銀行では「保有する銀行口座」を解約させられることをご存じでしょうか。 今回は、海外移住者、どういう場合に解約しなければならないのか、日本の銀行口座…

海外移住者はもちろん、日本に住んでいても「海外証券口座」が必要な時代 おすすめ「IB証券」!

最近、米国系のInteractive Brokers 証券(以下IB証券)を開設しました。 今回の記事では、どうしてIB証券に口座を開設にしたのか、その決め手になった点を解説したいと思います。

【必見】タイへの移住を考えたとき、絶対に見るべきYouTube動画5本を紹介!

近年、現地で職を得て、暮らしている「現地採用」の日本人が多く働いていると言われるタイ。この10数年で在住日本人の数がおよそ3倍に増えています。 タイ料理は日本人にとってもなじみがありますし、日本食のレストランも首都バンコクにはたくさんあります…

【年末海外旅行者必見】パスポート大丈夫ですか?

年末年始の計画はすでにたてておられるでしょうか。今年は、暦通りでいくと9日間休めるので、海外旅行に行く方も多いと思います。 そこで、海外旅行には必須の「パスポート」について、今回は、注意すべきことをまとめてみました。 パスポートの取得は、即…

世界最強の日本のパスポート!保持率が意外と低い

日本パスポートは、到着時に、ビザなしに入国できる190か国です。これは、シンガポールと並び、世界一です。 海外旅行には、必須のパスポートですが、日本人の保持率は必ずしも高くはありません。そこで、今回は、パスポートの現状について、考えてみたい…

【必見】フィリピンへの移住を考えたとき、絶対に見るべきYouTube動画5本を紹介!

近年、フィリピンは経済の発展とともに、英語が通じるということで働く若い人の移住先としても注目されています。 治安面もひと昔前に比べて、かなり改善されてきており、老後の移住先としても検討される方が多いようです。 今回は、今、フィリピンへの移住…

リタイアメントビザが取得しやすい3か国を紹介!

退職後は海外に移住して、のんびりした生活がしたいと思う人も多いのではないでしょうか。いくつかの国では、特別な退職者向けビザ(リタイアメントビザ)を発行して、外国人の長期滞在を認めています。 今回は、取得しやすくて、物価が安く住みやすい国々と…

【必見】マレーシアへの移住を考えたとき、絶対に見るべきYoutube動画5本を紹介!

日本人のロングスティ希望国1位を13年続けているマレーシア。 住居費・食費の安さ、親日の国民性に加え、インフラ・長期滞在査証「マレーシア・マイ・セカンドホームプログラム(MM2H)」の充実などにより、高い評価を得つづけています。 今回は、今、マレー…