YSky_channel’s blog

海外旅行、海外移住、海外資産運用などに関する情報を発信するブログです

【2023年9月最新】「プライオリティパス」で関空カフェラウンジ「NODOKA」が利用可に!ラウンジ利用の概要と注意点を解説。

アマゾン 本 ベストセラー

この記事は、4分で読めます。

こんばんわ。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。

関西国際空港の一般エリアにあるカフェラウンジ「NODOKA」が、プライオリティパスで利用することができるようになりました。

関西国際空港では、8月に国際線制限エリアにある「ANAラウンジ」が利用できるようになりましたが、さらに9月13日から「NODOKA」も利用できるようになりました。

今回は、プライオリティパスで利用ができるようになったカフェラウンジ「NODOKA」概要と利用にあたっての注意点を解説します。

ラウンジ利用の概要

場所は、エアロプラザの2階にあります。エアロプラザは、ピーチなどが就航している第2ターミナル行きのバスの停留所の手前にあるビルです。

NODOKAは、一般エリアに位置しているため、国内線・国際線を問わず利用することができます。また、出発時だけではなく、到着時にも利用できます。

店舗の前にはローソンがあり、とても便利な場所にあります。NODOKAは、持ち込みがOKなので、ローソンで購入したものを飲食することができます。

ラウンジとありますが、業態としてはインターネットカフェです。店内は、「カフェエリア」「芝生エリア」「個室エリア」「シャワールーム」の4つのエリアで構成されています。

個室エリアやカフェエリアでは、パソコンが設置されており、インターネットを利用できます。また、新聞や旅行雑誌などが無料で読めるほか、ソフトドリンクも自由に飲むことができます。

営業時間は、毎日24時間です。

利用条件として、出発が確定した「当日のフライトの搭乗券」が必要になりますので、早朝便の場合も、当日の午前0時を回らないと利用できません。

利用時間は、最長3時間までです。

プライオリティパスでの利用の場合、以下のように1と2の2つの利用方法が選択できます。

1. 最長3時間利用の場合(A~Cのうち2つを選択)
     A:食事1品(カレー、パスタ、麺等指定メニューから)
     B:缶ビール2本
     C:40分間のシャワー利用(バスタオルは別料金)
2.  3時間を超える利用の場合(総額から3,400円割引)

プライオリティパスのカード保持者(会員本人)1名に加え、同伴者1名が利用可能です。同伴者料金はプライオリティパスを提供するクレジットカードによって異なります。 6歳未満の子供は入室無料です。

利用にあたっての注意点

アメックスカード発行のプライオリティパスでは利用できない

NODOKAの場合、名前にラウンジとついていますが、プライオリティパスでは、「ラウンジ」ではなく、関空国内線制限エリア内にある「ぼてぢゅう」同様に「レストラン」扱いになっています。

アメックス発行のプライオリティパスは、2019年8月1日から「Lounges and “select sleeper suites” (such as Minute Suites) 」以外は利用不可となっており、NODOKAはこれらに該当しないため、残念ながら利用できません。

※読者の方からアメックス発行のプライオリティでも利用できるとのご指摘をいただきました。2023年10月4日に現地に行き、スタッフに再度確認したところ、アメックス発行のプライオリティパスも利用できるそうです。大変失礼いたしました。ご指摘いただいた読書の方にはお礼を申し上げます。

ゴールドカードとの併用は可能だが、アメックスは利用不可

NODOKAは、提携クレジット会社のゴールドカード以上なら、最長2時間まで利用することができます。プライオリティパスとの併用も可能です。

提携クレジットカード会社は、次のとおりです。

VJAグループ、ダイナースクラブ、JCB、NICOS、DC、UFJ、セゾンカード、UC、ティーエスキュービック、Orico、楽天カード、アプラス、dカード、PayPayカード

残念ながら、アメックスが入っていません。
併用しようと考えている場合は、アメックス以外のカードを準備しておきましょう。

ゴールドカードとの併用の場合は、一旦チェックアウトが必要

ゴールドカードと併用する場合は、プライオリティパスの利用時間が来れば一旦チェックアウトの手続きが必要になります。

つまり、併用できるゴールドカードを持っていたとしても、チェックイン後、プライオリティパス利用分3時間、ゴールドカード分2時間、合計5時間継続して利用してからチェックアウトするということはできません。

この場合は、2時間分は無料とはならず、追加料金が発生することになります。

完全に無料で利用したいのなら、一旦3時間でチェックアウトの手続きをして、再度ゴールドカードを使ってチェックインしなければなりません。仮眠利用のときなど煩わしいですが、仕方がありません。

手続きをする際、荷物はブースにそのままにしておいても構いません。もし提携のゴールドカードを複数枚持っていればそれらの併用も可能です。

NODOKAでは、予約は受付けていないので、自分が利用しているブースや席は引き続き利用はできるはずですが、念のため、入店時に、併用利用したい旨をスタッフに伝えておくことをおススメします。

プライオリティパスのHPは、こちらからご覧いただけます。

www.prioritypass.com

まとめ

今回の記事は、いかがでしたでしょうか。

プライオリティパスで利用ができるようになったカフェラウンジ「NODOKA」概要と利用にあたっての注意点を解説しました。

関空には、パンデミック前には、一般エリアで利用できる施設として、ぼてぢゅうと大韓航空ラウンジの2か所もありましたが、その後はゼロに。

NODOKAは、一般エリアにあるので、国際線だけではなく、国内線の搭乗者も利用することができます。特に、プライオリティパスで利用できる施設がなかった第2ターミナルをよく利用する人にとっては、朗報です。

関空利用の際にはぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

 

今回の記事がお役に立たのなら、うれしいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回の記事が良ければ、ブックマークとスターをお願いします!

また、SNSでシェアして頂けると、モチベーションが上がります!

今後も役に立つ、記事を配信していきます。  

Amazonがお得!

Amazon Music Unlimited(音楽聴き放題)が30日間無料(通常月額1,080円)!
Amazon Music Unlimited公式サイト
Audible(聴く読書12万冊聴き放題)が30日間無料(通常月額1,500円)!
Audible公式サイト 
Kindle Unlimited(電子書籍読み放題)が30日間無料(通常月額980円)!
Kindle Unlimited公式サイト