YSky_channel’s blog

海外旅行、海外移住、海外資産運用などに関する情報を発信するブログです

【2023年7月最新】Firstrade Top25 in June を紹介!

f:id:YSky_channel:20220323190937p:plain

この記事は、7分で読めます。

こんばんわ。管理人のUncleゆーさん(@UncleYusan)です。

日本在住者でも口座が開設できる米国証券会社”Firtrade”では、株・ETFの月間取引高上位25銘柄を翌月に発表しています。

今回は、2023年7月13日に発表のあった"Firstrade Top25 in June "とその中から気になる銘柄3つご紹介します

取引高上位25銘柄

2023年6月の取引高上位25銘柄は、次のとおりです。なお、銘柄の右側の数字は、前月のランキングです。矢印は、ランキングのアップ・ダウンを示しています。

1.Tesla Inc. (TSLA) 1ー

2. NVDIA Corporation (NVDA) 2-

3. ProShares UltraPro QQQ (TQQQ) 4↗

4. Advanced Micro Devices, Inc. (AMD) 5↗

5. ProShares UltraPro Short QQQ ETF (SQQQ) 3↘

6. Apple Inc. (AAPL) 7↗

7. Direxion Daily Semiconductor Bull 3X Shares (SOXL) 9↗

8. Taiwan Semiconductor Mfg. Co. Ltd. (TSM) 8-

9. Palantir Technologies Inc (PLTR) 10↗

10. C3.ai Inc (AI) 15↗

11. Unity Software Inc (U) 圏外↗

12. Microsoft Corp (MSFT) 12-

13.Direxion Daily Semiconductor Bear 3X Shares (SOXS) 9↘

14. Amazon. Com, Inc. (AMZN) 13↘

15. Invesco QQQ Trust Series 1 (QQQ) 17↗

16. Walt Disney Co (DIS)  14↘

17. IShares 20 Plus Year Treasury Bond ETF (TLT) 11↘

18. Micron Technology Inc (MU) 20↗      

19. Vanguard 500 Index Fund ETF (VOO)  16↘             

20. Coinbase Global Inc (COIN) 圏外↗   

21. Carnival Corp (CCL)  圏外↗

22. Alphabet Inc Class A (GOOGL) 18↘

23. Alphabet Inc Class C (GOOG) 19↘

24. Intel Corporation (INTC) 圏外↗

25. Meta Platforms Inc (META) 圏外↗

2023年6月は、先月に引き続きTSLAが1位となり、以下NVDA、TQQQ、AMD、SQQQの順となりました。

今年は入り株価が3倍以上急伸していたAIが10位にジャンプアップしたほか、アップルの新しいMRヘッドセット「ビジョン・プロ」で協力していているUが圏外から11位にランクインしました。

圏外からランクインしたのは、そのほかにCOIN、CCL、INTC、METAが圏外からランクインしました。

気になる銘柄

以上の25銘柄のうち特に気になった銘柄は、次の3銘柄です。

  • Unity Software Inc (U)
  • Coinbase Global Inc (COIN)  
  • Intel Corporation (INTC) 
Unity Software Inc (U)

Unity Software Inc.(ユニティ・ソフトウエア)は、サンフランシスコに本社を置くゲームソフトウェア開発会社です。

もともとは、2004年にOverthe Edge Entertainmentとしてデンマークで設立され、2007年に現在の社名に変更されました。2022年末現在従業員数は7.703人で急成長を続けています。

ゲームソフトウェア開発会社といっても、そのメインはプラットフォームの製造・販売です。このプラットフォームで作成されたゲームとしては、ポケモンGOやドラゴンクエストなどお馴染みのものが多数あります。

ゲーム以外にもリアルタイム3D、拡張現実(AR)、バーチャルリアリティ(VR)の分野にも進出しています。

5月に発表された、2023年第1四半期決算の決算は、EPS、売上高は予想に一致、売上高、ガイダンスは×でした。

最近では、アップルの新しいMRヘッドセット「ビジョン・プロ」の製品化に協力していると発表し、株価が急上昇しました。

Coinbase Global Inc (COIN)  

Coinbase Global Inc (COIN) は、暗号資産のためのエンドツーエンドの金融インフラと技術を提供する金融テクノロジー米国企業です。

カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置き、暗号資産取引所を運営しています。

世界100ヶ国以上でビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコインなどの暗号資産の取引所サービスを提供しています。

ユーザー数は全世界で6,800万人を超えているといわれています。

2021年4月14日、米ナスダックに上場し、評価額は一時、1,120億ドルに達しました。

5月に発表された2023年第1四半期の決算では、経常収益が予想を上回ったほか、EBITDAが予想外の黒字を示しました。また、EPSは5四半期連続の赤字となったものの、予想ほどは膨らまなかったようです。

40ドルを切っていた株価も年初から上昇を続け、6月上旬にSECに米証券規則に違反で提訴されると伝わったため一時大幅に下落したが、その後急回復し、現在は100ドルを超えています。

Intel Corporation (INTC) 

Intel Corporation (INTC) は、

インテル・コーポレーション(Intel Corporation)は、米国カリフォルニア州サンタクララに本社を置く、世界最大手の中央処理装置(CPU、MPU)および半導体素子のメーカーです。1968年に設立されました。

主にマイクロプロセッサ、チップセット、フラッシュメモリなどの設計開発・製造・販売を手掛けています。社名の由来はIntegrated Electronics(集積されたエレクトロニクス)です。

4月に発表した2023年第1四半期決算によると、売上高は前年同期比36%減の117億1,500万ドル、最終損益が,800万ドルの赤字でした。業績悪化を受け、2025年までに最大年100億ドルのコスト削減を進めるとしています。

株価は、年初から基調にあり。現在は33ドルを超えてきています。

まとめ

今回の記事は、いかがでしたでしょうか?

今回は、”Firstrade top25 in April”と気になる3銘柄をご紹介しました。

気になる3銘柄は、次のとおりです。

  • Unity Software Inc (U)
  • Coinbase Global Inc (COIN)  
  • Intel Corporation (INTC) 

ご覧いただいた皆さんは、どの銘柄が気になりましたでしょうか。

もしよろしければ、コメントいただければありがたいです。

Firstradeの口座開設については、こちらの記事をご覧ください。

www.ysky.info

 

この記事がお役に立てれば、うれしいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回の記事が良ければ、ブックマークとスターをお願いします。

また、SNSでシェアして頂けると、モチベーションが上がります。

今後も役に立つ、記事を配信していきます! 

Amazonがお得!

Amazon Music Unlimited(音楽聴き放題)が3カ月無料(通常月額1,080円)!
Amazon Music Unlimited公式サイト
Audible(聴く読書12万冊聴き放題)が30日間無料(通常月額1,500円)!
Audible公式サイト 
Kindle Unlimited(電子書籍読み放題)が30日間無料(通常月額980円)!
Kindle Unlimited公式サイト