YSky_channel’s blog

海外旅行、海外移住、海外資産運用などに関する情報を発信するブログです

【2023年1月最新】ユニオンバンク USバンクからエアーメールが届く!

この記事は、3分で読めます。

こんばんわ。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。

2022年12月5日に、Twitterで以下のようにつぶやきました。

本日、その連絡がエアーメールで送られてきました。

そこで、今回は、送られて来たエアーメールの内容とUSバンクとはどんな銀行なのかを紹介します。

エアーメールの内容

送られてきたのは、これです。

A4サイズを半分に折った形で送られてきました。

書かれてある内容を簡単にまとめると、次のとおりです。

内容
  1. USバンクの優れた金融商品や全国にあるより多くの支店・ATM、業界でも評価が高いモバイルアプリを利用することができるようになる。
  2. 春から夏(5月~7月)にかけて行われる口座の移行が完了するまでは、今まで通りユニオンバンクのサービスを利用することができる。
  3. 口座の移行がスムーズに行われるように情報提供に努める。
  4. ユニオンバンクに登録してあるメールアドレスをアップデートを!
  5. usbank.com/unionbankのページを時折見て、最新情報を確認を!
  6. ユニオンバンクキャッシュカードでもUSバンクのATMを無料で利用できる

内容のほとんどが、ウエッブサイト”usbank.com/unionbank”に掲載されているものであり、目新しいものはありませんでした。

usbank.com

USバンクの評判

USバンク は、26 の州に支店を持つ、米国で 5 番目に大きな資産を持つ商業銀行です。

2,400 の支店と4,200の ATM を持っています。

親会社は US Bancorp で、ミネアポリスに本社を置き、当座預金口座、貯蓄口座、金融市場口座、CD、ローン、その他の金融サービスを提供するフルサービスの銀行です。

チェッキング口座は、ユニオンバンクと同様、月間平均口座残高が 1,500 ドル以上あれば口座維持手数料は免除されます。

サービング口座も、ユニオンバンクと同様、毎日の口座残高が300 ドル以上あれば、口座維持手数料は免除されます。

USバンクは、近年デジタル バンキングに積極的に取り組んでいます。そのため、銀行の取引の 77% はデジタルで行われています。モバイル アプリは評価が高いです。

社会貢献活動も積極的におこなっており、Ethisphere Institute から世界で最も倫理的な企業の 1 つとして表彰されています。

まとめ

今回の記事は、いかがでしたでしょうか?

今回は、USバンクから送られて来たエアーメールの内容、さらには、USバンクとはどんな銀行なのかを紹介しました。

USバンクに口座が移行されることで、米国内で利用できる支店やATMが増えることと評判が高いアプリを利用できるのはメリットだといえます。

お世辞にもユニオンバンクのアプリは使い勝手は良いとは言えませんでした。

ただ、日本在住の口座開設者にとっては、これらのメリットよりも、ジャパニーズ・カスタマーサービス・ユニットがどうなるのかのほうがもっと気になるところです。

現在のところ、これに関するアナウンスはありません。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回の記事が良ければ、ブックマークとスターをお願いします。

また、SNSでシェアして頂けると、モチベーションが上がります。

今後も役に立つ、記事を配信していきます!  

Amazonがお得!

Amazon Music Unlimited(音楽聴き放題)が30日間無料(通常月額880円)!
Amazon Music Unlimited公式サイト
Audible(聴く読書12万冊聴き放題)が30日間無料(通常月額1,500円)!
Audible公式サイト 
Kindle Unlimited(電子書籍読み放題)が30日間無料(通常月額980円)!
Kindle Unlimited公式サイト