YSky_channel’s blog

海外旅行、海外移住、資産運用などに関する情報を発信するブログです

米国証券会社”Firstrade” 「キャッシュ・マネジメント・アカウント(Cash Management Account)」を紹介!

アマゾン 本 ベストセラー

f:id:YSky_channel:20220220201422p:plain

この記事は、2分で読めます。

こんばんわ。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。

米国証券会社「Firstrade」では、「キャッシュ・マネジメント・アカウント(Cash management account)」があり、あたかも銀行口座のように、証券口座の資金をATMで引き出せてたり、ショッピングの決済にあてることができます。

この口座には、なんとVISAの「プラチナデビットカード」が無料で提供されます。

これもFirstradeで口座を開設する魅力の一つです。

今回の記事では、この「キャッシュ・マネジメント・アカウント」を紹介します。

キャッシュ・マネジメント・アカウント(CMA)とは

CMAとは、証券会社の金融商品MMFに、クレジットカードの決済機能や証券担保金融を結びつけた複合的機能の証券口座のことです。

米国証券会社「メリルリンチ」が、1977年にVISAカードの発行銀行(コロンバス第一銀行)と提携して開発したのが第1号と言われています。

メリルリンチの場合は、顧客がクレジッカード、デビットカードや小切手を使うと、決済金額は、①現金残高、②MMF、③証券担保融資、の順に引き落とされる仕組みになっています。

FirstradeのCMM

FirstradeのCMMは、クレジットカードはなく、デビットカードと小切手を使って決済を行います。

ただし、小切手は、米国在住者のみで、日本在住者には認められていません。

また、決済については、MMFや証券担保融資というものはなく、現金残高から引き落としのみです。

口座開設の条件としては、25,000ドル以上の資産が口座にあることが必要です。

現金のほか、購入している株やETFなども合算できます。

年会費、各種手数料等は、次のとおりです。

  • 年会費:          無料
  • デビットカード発行手数料: 無料
  • デビットカード送料:    免除

デビットカードの利用に関する手数料等は、次のとおりです。

  • 海外事務手数料 3% (ただし、25,000ドル以上の資産があれば、月1回の手数料は免除されます。)
  • 一日当たりの購入額の上限
     米国内 10,000ドル
     米国外  2,500ドル
  • 一日当たりのATM引出し金額
     米国内  1,000ドル
     米国外  1,000ドル
  • キャッシングの上限
     米国内  2,500ドル
     米国外  1,000ドル
  • カード再発行手数料
     米国内     45ドル
     米国外   100ドル          

まとめ

今回の記事は、いかがでしたでしょうか?

今回は、Firstradeの「キャッシュ・マネジメント・アカウント」についてご紹介をしました。

米国内で現金をATMで無料で引き出せるVISAプラチナデビットカードが無料で発行してもらえます。(ただし、ATMによっては、設置金融機関の所定手数料が発生する場合があります)

さらに、25,000ドル以上の資産が口座にあれば、月1回は海外事務手数料が無料になりますので、例えば、日本のATMで現金を引き出すということも可能です。

「キャッシュ・マネジメント・アカウント」の開設方法や「VISAプラチナデビットカード」の発行方法やアクティベートの方法については、改めて記事にする予定です。

Firstradeの口座開設については、こちらの記事をご覧ください。

www.ysky.info

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回の記事が良ければ、ブックマークとスターをお願いします。

また、SNSでシェアして頂けると、モチベーションが上がります。

今後も役に立つ、記事を配信していきます!