YSky_channel’s blog

海外旅行、海外移住、海外資産運用などに関する情報を発信するブログです

【2021年最新】DRIP(配当再投資制度)について

f:id:YSky_channel:20210529150752p:plain

この記事は、1分で読めます。

こんばんわ。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。

日本国内証券会社にはない、米国証券会社の魅力の1つとして、DRIP(配当再投資制度)があります。

日本在住者でも口座開設できる米国証券会社である、Interactive Brokersでも、FirstradeでもDRIPはできます。

そこで、今回の記事では、このDRIPについて解説します。

 

 

DRIPとは 

DRIPとは、Dividend Reinvestment Planの略で、「配当再投資制度」のことです。

DRIPを設定することで、買付手数料なしで配当金を再投資に回し、投資の複利効果を大きくすることができます。

購入価格がディスカウントされることもあります。

株やETFなど長期で買い続ける場合、DRIPを設定しておくことがおすすめです。

DRIPを設定することで、自分の手間と大切な時間を節約するというメリットもあります。

自分で再投資をする場合、配当金の集計をしたり、投資先の割り振りを考えたりする必要がありますが、DRIPをすれば、これらの作業をすべて省けます。

さらに、DRIPでは配当金の金額が1株に満たない場合でも単元未満株として購入することができます。

 

設定方法(Interactive brokers編)

Interactive brokersでの設定方法を解説します。

まずは、アカウントにログインします。

ホーム画面に行き、下にスクロールします。

f:id:YSky_channel:20210529134445j:plain

すると、左下に「口座設定」という項目が現れるので、そこをクリックします。f:id:YSky_channel:20210529134603j:plain

すると「口座設定」という画面が現れます。

中段ほどに「財務情報」という項目があり、その右側に「配当の選択」という項目があります。

赤で囲んだ「設定」ボタンをクリックします。

f:id:YSky_channel:20210529134719j:plain

「配当の選択」という画面が現れるので、「再投資する」にチェックを入れ、「続ける」をクリックします。

f:id:YSky_channel:20210529134833j:plain

「成功」という画面が現れたら、設定は完了です。

f:id:YSky_channel:20210529144433j:plain

Interacitve Brokers口座開設については、こちらの記事をご覧ください。 

www.ysky.info

DRIPを有効化する際やキャンセルをする場合、事務処理のため通常は1営業日必要

なるので、注意が必要です。

設定方法(Firstrade編)

FirstradeでDRIPを設定する方法を解説します。

まずは、アカウントにログインします。

Positions>Dividend Reinvestmnetの順にクリックします。 

f:id:YSky_channel:20210529135047j:plain

「Divident Reinvestment(配当再投資)」の画面が現れたら、Account Numberを選択します。

すべての銘柄の配当を再投資にまわすのなら、①のボタンを右側にスライドさせます。

特定の銘柄だけ配当を再投資にまわすのなら、②のところにチェックをいれます。

f:id:YSky_channel:20210529135123j:plain

 すると、下のような画面が現れるので、「SUBMIT」をクリックします。

f:id:YSky_channel:20210529140919j:plain

これでDRIPの申請は完了し、3営業日後にDRIPが適用されます。 

Firstradeの口座開設については、こちらの記事をご覧ください。 

www.ysky.info

 

まとめ 

今回の記事は、いかがでしたでしょうか?

DRIPを活用することで、長期投資において複利によるメリットを得ることができます。

私は、長期投資用口座としてInteractive  Brokersを、短期投資用口座としてFirstradeを使い分けていますが、DRIPはInteractive  Brokersの口座にのみ設定をしています。

長期投資を成功させるため、DRIPを上手く活用していきましょう。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回の記事が良ければ、ブックマークとスターをお願いします。

また、SNSでシェアして頂けると、モチベーションが上がります。

今後も役に立つ、記事を配信していきます!