YSky_channel’s blog

海外旅行、海外移住、海外資産運用などに関する情報を発信するブログです

Revolutアカウント開設の注意点と手順

おはようございます。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。

Revolutの魅力については、前回の記事で記載しました。
今回は、アカウント開設の注意点とその開設手順についてまとめました。 

www.ysky.info

 

 

アカウント開設の注意点

Revolutアカウントを開設できるのは20歳以上です。

個人アカウントを複数開設することはできません

過去にアカウントを閉鎖された人も新たに開設することはできません。 

アカウント開設には、マイナンバーカードや運転免許証などの確認書類が必要です。

 

アカウント開設の手順

 

アプリをインストールする

Google Play/App Storeからアプリをインストールします。

以下のサイトからアプリをダウンロードできます。

www.revolut.com

 

アプリを立ち上げ、求められる情報を入力する

 「無料アカウントを開設」をクリックします。

f:id:YSky_channel:20210226175209j:plain

 

電話番号を入力します。

f:id:YSky_channel:20210226175221j:plain

 

 

 

すぐにスマホに6桁コードが送られてくるのでそれを入力します。

f:id:YSky_channel:20210226175233j:plain

 

指紋認証の設定を行う場合は、「指紋を使用」をクリックして登録する。

f:id:YSky_channel:20210226175238j:plain

 

氏名・生年月日などの個人情報を入力します。

引き続き、住所・メールアドレスなどの情報を入力します。

f:id:YSky_channel:20210226175145j:plain

 

本人確認の手続きには、運転免許証やマイナンバーカードが必要です。

これを写真に撮って、アップロードします。

さらに、自分の顔の写真を撮影し、アップロードします。

すると、顔写真と身分証明書の写真が一致するかといった認証作業が行われます。

認証には、しばらく時間がかかります。 

f:id:YSky_channel:20210226175352j:plain

 

クレジットカード(デビットカード)の登録、ならびにRevolut口座へ2,000円のチャージが求められます。

ただし、カードの登録をしなくても、また、チャージしなくても、登録は完了できますし、revolutカードの発行の申請もできます

f:id:YSky_channel:20210226175156j:plain

 

 Revolutカード発行の申し込み

登録を完了すると、Revolutカードの発行を申し込むことができるようになります。

バーチャルカードは申込み後即時発行でき、インターネット上の決済に利用可能ですが、ATMなどでは利用できませんので、リアルなカードを申し込む必要があります。

カードは4色ですが、スタンダード会員は、左端のものです。その他3色については、有料会員に向けのものになります。

 

f:id:YSky_channel:20210226175327j:plain

 

通常配送なら、約2週間ほどかかりますが、配送料は無料です。

お急ぎなら、有料ですが、速達便で9日ほどで届きます。

(有料会員は無料)

 

f:id:YSky_channel:20210226175342j:plain

 

まとめ

スマートフォンから、簡単に口座開設を開設することができ、しかもすべてのサービスをスマホでできます。

口座開設の承認審査も、すぐに終わり、その日のうちから、海外送金や両替などのサービスが利用できます。

口座開設手数料、口座維持手数料はかかりません。

Revolutカードも無料で発行もできます。

海外旅行をされる方、海外移住者または検討されている方、海外資産運用をされている方は、とりあえず、つくっておいて損はないと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回の記事が良ければ、ブックマークとスターをお願いします。

また、SNSでシェアして頂けると、モチベーションが上がります。

今後も役に立つ、記事を配信していきます!