YSky_channel’s blog

海外旅行や海外生活をお得で気軽に実現するためのブログです

はじめての海外旅行!出発までの準備と空港でやること

はじめて海外旅行に行く前って、なにかと不安でした。

 

f:id:YSchannel:20190720182352j:plain

 

忘れものはないか、大丈夫かな?
飛行機に乗り遅れないかな?

など、いろいろ心配になります。

 

というわけで今回は、海外へ初めて旅をする人が準備をすることや空港でやることをまとめてみました。

 

この記事をもとに、旅行の準備をすればもう失敗することはありません。

 

 

出発1ヶ月前までにやっておくこと

出発1ヶ月前までににやるべしことは、以下のとおりです。

 

行き先、滞在日程、現地での予定を大まかに決める

まずは、行き先を決めないことには海外へ行くことができません。仕事を持っている人は、仕事の忙しくない時期をみながら滞在日程を決める必要があります。

 

有給休暇を申請しておくことも必要でしょう。希望の航空券やホテルを押さえられうようにできるだけ早く日程調整をしましょう。

 

国際クレジットカードをつくる

海外で買い物を手軽かつお得にするためには、VISAやMASTERなどのブランドの国際クレジットカードをつくっておく必要があります。

 

f:id:YSchannel:20190720185923j:plain

国際クレジットカードを使えば、買い物だけではなく、ATMでキャッシング(現地通貨を引き出す)もできます。現金を両替所で両替するよりもクレジットカードでキャッシングするほうがオトクな場合が多々あります。

 

また、クレジットカードのよっては、海外保険がついているものや、マイルが貯まるもの、空港ラウンジを無料で利用できるものなど、お得なカードがありますので、是非、こうしたカードを選んでください。お得なカードについて、別の機会に紹介します。

 

スーツケースを用意する

2泊程度までの旅行なら普通の旅行カバンやリックサックでも行けなくはないですが、それ以上になるとスーツケースが必要です。

 

スーツケースは、アマゾンや楽天などのサイトでもたくさんのショップで販売されています。そうしたものからお得なものを選んで購入することをおすすめします。

 

パスポートの有効期限を確認する

パスポートがない場合は発行の手続きをしましょう。発行には、1週間ほどかかります。パスポートがないと、航空券の予約ができません。

 

パスポートを持っている場合は、残存有効期間を確認しましよう。訪問する国によって、必要な残存有効期間に違いがあります。

 

例えば、お隣の韓国の場合は、パスポートの有効期間満了日が入国時の3ヵ月以上先の日付でないと渡航できません。予約時ではなく「入国時」という点がポイントです。

 

アメリカは帰国時までの有効期間があれば良いとされていますが、「入国時90日以上が望ましい」という注釈つきです。ベトナムやタイなどは入国時に6ヶ月以上となっています。

 

ビザが必要か調べる

ビザが必要か、ネットで調べておきましょう。「滞在国名+ビザ+要件」で検索すれば、でてきます。もしビザが必要な場合は、大使館等で取得しなければなりません。

 

シェンゲン協定圏であるヨーロッパの国は90日までは日本人はビザなして入国ができます。

 

正確にはビザではないのですが、アメリカでは、ESTAの登録、オーストラリアでは、ETASの登録が必要になります。

 

これらはネットで手続きできますが、手数料が必要になります。ビザではないので、ついつい忘れがちになりますので、これらの国に行くときには注意が必要です。

 

航空券を購入する

クレジットカード、パスポートを用意し、日程が確定したら、いよいよ航空券の購入です。お得に航空券を購入するためには、グーグルflightや航空券検索サイトを活用して予約をしましょう。

 

f:id:YSchannel:20190720172544j:plain

参考:香港航空の予約サイト


購入時にFrequent customer number を聞かれたら、該当する航空会社のFrequent customer numberを登録しましょう。マイルを貯めることができます。


現地のホテルを予約する

滞在日程が決まったら、現地のホテルを予約しましょう。

 

お得にホテルの予約を行うためには、予約サイトを活用しましょう。「トラベルコ」や「Trivago」などを使えば、最安値の予約サイトを見つけることができます。

 

出発までに買うものリストをつくる

服、旅行グッズ、薬、洗面用具、お土産など思い浮かぶものをリストにします。必要なものは、Amazon楽天などで注文しましょう。

 

また、旅行グッズなどは、「ダイソー」などの100円ショップでもいろいろ安くで売っていますので、そちらで購入するのがおすすめです。

 

現地のネット環境を準備する

グローバルWiFiのレンタルをするかどうか、グローバルSIMカードが使えるかなどを確認しましょう。海外でネットを使えるようにしたい方は、エクスモバイル 、グローバルWiFiなどをおすすめしておきます。

 

出発前日までにやっておくこと 

出発前日までににやるべしことは、以下のとおりです。

 

荷造りを完成させる

慣れている人は前日でも大丈夫ですが、初海外の人は3日前くらいから荷造りを始めましょう。

 

海外旅行保険を確認する

クレジットカードの海外旅行保険の内容を確認しておきましょう。不明な点は、サイトで調べるか、問い合わせて確認しましょう。

 

万一お持ちのクレジットカードに保険がついていない場合や、補償額が少ない場合は、別途、入っておくことをおすすめします。


オンラインチェックインをする

オンラインチェックインとは、通常なら空港のチェックインカウンターですませるチェックインを、事前にネットで済ませてしまうことです。

 

オンラインチェックインは航空会社から出発直前にメールが届き、通知があります。オンラインチェックインをすると、席が無料で選べたり、オンラインチェックインを済ませた人限定のレーンが用意され、長蛇の列に並ばずに、荷物を預けることができます。

 

空港までのルートを確認

スマホのアプリを使って、フライトの出発3時間前に空港に着けるかルートを確認します。早朝なら空港付近で前泊も検討も必要になります。

 

集合時間ぎりぎりに到着するルートではなく常に2〜3本早いルートでいくことを心がけてください。特に、LCCを利用する場合は注意が必要です。

 

空港のターミナルが複数ある場合、それぞれどのターミナル駅で降りるか確認をする必要があります。これやっておかないと、間違ったターミナル駅でおりてしまうと思い切り時間をロスしてしまうことになりかねません。

 

航空会社がターミナルを変更する場合もありますので、要注意です。去年は第1ターミナルだったのに、第2ターミナルに変わっていたということもあります。

 

「航空会社名+空港名+ターミナル」とネットで検索すると出てきますので、必ず調べるようにしましょう。

出発当日にやること

出発当日です!やるべきことは、以下のとおりです。

 

パスポート、航空券・ホテルの予約確認書を持っているか確認

パスポート、結構忘れる人がいるみたいです。必ず家を出る前に確認をしてください。

 

航空券やホテルの予約確認書も必ず印刷してもっていくようにしましょう。スマホがあれば大丈夫と思い、印刷しない人も多いかと思いますが、うっかりスマホの電池切れなどがあると空港でパニックになってしまいます。

 

戸締まり、火元チェック

戸締まり、火元チェックを必ずしましょう。それも手差し確認をすることをおすすめします。家を出て、バスや電車に乗ってから、「あれ戸締まりしたっけ」とか、「火元確認したかなあ」などと思うことが、歳をとると結構あります。

 

空港に到着したらすること

空港に到着してからすることは、以下のとおりです。

 

航空会社のチェックインカウンターの場所の確認

空港内にある電光掲示板で、搭乗する航空会社のチェックインカウンターがどこにあるのか確認します。事前に空港公式サイトでも確認できますが、直前に変更になる場合もあるので、確認しましょう。

 

チェックイン・手荷物を預ける

オンラインチェックできない場合は、航空会社のカウンターでチェックインする飛鳥があります。また、オンラインチェックインした場合も、eチケットが発券されない場合は、カウンターで紙の航空券を受け取る必要があります。

 

航空会社のカウンターでチェックインする場合、予約した座席エコノミークラスかビジネスクラスかで並ぶレーンが異なるので、該当するレーンに並びます。

 

順番がきたら、パスポートを提示します。

 

マイルをためている人は、このタイミングで航空会社やマイレージプログラムの会員番号を伝えることを忘れないで下さい。

 

オンラインチェックイン済みの人は荷物を預けるだけでよしです。

 

航空会社によっては、自動チェックイン機で自分でチェックインをすることもあります。パスポートか航空券番号を画面の指示にしたがって入力すると、航空券が印刷されます。

 

チェックインをして荷物を預けたら「出国ゲート」を告げられるので、告げられた出国ゲートへ向かいます。

 

荷物検査

機内には以下のものは持ち込みができないので、その場でにゴミ箱に捨てるか、飲料なら飲み干しましょう。

・100ml以上の液体(ペットボトル、化粧品を含む)
・ライター
・ペットボトル、食べ物
・ヘアスプレー など


詳細はこちらを確認ください。

また、身体から外すもの、キャリーバッグから出して箱の中に入れるものは以下の通りです。

・アクセサリー
・腕時計
・ベルト
・パソコン(バッグから出す)
電子書籍(バッグから出す)
スマホ
・その他金属が含まれているもの(鍵など)

 

準備が整ったら金属探知機をくぐります。


荷物検査のレーンは、大勢の人が並びますので、これらの着脱をテキパキとやらなければいけません。

 

あたふたしないためには、腕時計やアクセサリー、ベルトなどの装飾品を事前にキャリーバッグのポケットに入れるなどしましょう。

 

出国審査

荷物検査を終えたら、今度は出国審査です。日本から出国する際には、とくに何も聞かれないのでパスポートと航空券を見せて、通過しましょう。

 

ラウンジで搭乗時間を待つ

プレミアムエコノミーやビジネスクラスなどの航空券を購入した人は、空港内のラウンジを利用することができます。ラウンジ内では、食事をしたり、お酒を飲んだりすることができます。

 

クレジットカードの上級カードを持っている人は、「カードラウンジ」と呼ばれるラウンジに入ることができます。

 

ラウンジを利用できる人は、搭乗開始時間までラウンジで時間をつぶすのがよいでしょう。

 

搭乗ゲートへ向かう

搭乗開始時間までに搭乗ゲートに向かいます。搭乗ゲートがアルファベットと数字で航空券に記載されています。


搭乗ゲートで待機

後は出発まで空いている席で座っているだけで大丈夫です。時間になると、ファースクラス、ビジネスクラス、エコノミークラスの順番で搭乗していきます。

よばれたらパスポートと航空券を手にして、搭乗ゲートへ向かいます。

 

後は、飛行機に乗り込むだけです。

くれぐれも席を間違えないように! 

Have a safe flight !