YSky_channel’s blog

海外旅行、海外移住、海外資産運用などに関する情報を発信するブログです

海外資産運用

【2021年7月最新ニュース】ついに来た、Revolut(レボリュート)料金ページを改訂!

この記事は、1分で読めます。 おはようございます。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 昨日(2021年7月14日)、Revolutから「個人会員向け料金ページ一部改訂のお知らせ」というメールが送られ来ました。 そこで、今回の記事では、この改訂に関し…

【2021年最新】Firstrade(ファーストトレード証券)スマホアプリ操作方法

この記事は、約5分で読めます。 こんばんわ。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 米国証券会社Firstradeは、日本在住者でも口座が開設でき、しかも取引手数料や口座維持手数料が無料です。 専用スマホアプリを使えば、米国株やETFを簡単に取引するこ…

【2021年7月】Revolut(レボリュート)両替カレンダー

この記事は、30秒で読めます。 こんばんわ。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 Revolutを利用すれば、平日であれは、月75万円までならインターバンクレート(仲値)で、しかも手数料無料で両替ができます。 ただし、休日に両替する場合は、手数料が…

【2021年7月最新ニュース】米国証券会社 Interactive Brokers 遂に「口座維持手数料」を廃止!

この記事は、1分で読めます。 おはようございます。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 昨日(2021年7月9日)、深夜2時13分にInteractive Brokers(IB)から1通のメールが送られてきました。 内容は、「口座維持手数料の廃止を決定した」というもので…

検証第4弾(2021年7月)!Revolut(レボリュート)から米国銀行Union Bank(ユニオンバンク)への送金

この記事は、2分で読めます。 こんばんわ。当サイト管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 昨年9月から日本でも利用できるようになったRevolut。 月1回、75万円までなら、為替手数料、送金手数料も無料です。(タイバーツなど一部の通貨は除く) 今回…

【2021年最新】Firstrade(ファーストレード証券) 空売り対象銘柄を確認する方法

この記事は、30秒で読めます。 こんばんわ。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 米国証券会社Firstradeは、日本在住者でも口座が開設でき、米国株式やETFを空売りできます。 ただし、すべての銘柄を空売りできるわけではありません。 そこで、今回の…

【2021年最新】Firstrade(ファーストレード証券)のStatement(取引明細書)の解説

この記事は、1分で読めます。 こんばんわ。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 米国証券会社”Firstrade”で株やETFを取り引きすると、毎月1回、”Statement”と呼ばれる取引明細書が発行されます。 英語で書かれていることと、記載内容が日本の証券会…

Revolut(レボリュート) からの注意喚起メールが届いた!クレジットおよびプリペイドカードを利用して現金化したら垢BAN!

この記事は、2分で読めます。 こんばんわ。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 昨日、Revolut(レボリュート)から注意喚起メールが届きました。 内容は、クレジットカードまたはプリペイドカードによる入金資金は、買い物(Revolutカードの支払い…

検証第3弾(2021年6月)!Revolut(レボリュート)から米国銀行Union Bank(ユニオンバンク)への送金

この記事は、2分で読めます。 こんばんわ。当サイト管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 昨年9月から日本でも利用できるようになったRevolut。 月1回、75万円までなら、為替手数料、送金手数料も無料です。(タイバーツなど一部の通貨は除く) 今回…

米国証券会社で、米国株をShort Selling(空売り)する

この記事は、1分で読めます。こんばんわ。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 米国証券会社で出来て、日本国内証券会社では出来ないことの1つに、「米国株の空売り」があります。 そこで、今回の記事では、米国株の空売りについて解説します。 空売…

【2021年最新】DRIP(配当再投資制度)について

この記事は、1分で読めます。 こんばんわ。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 日本国内証券会社にはない、米国証券会社の魅力の1つとして、DRIP(配当再投資制度)があります。 日本在住者でも口座開設できる米国証券会社である、Interactive Bro…

Firstrade(ファーストレード証券) 日本の証券会社とは違った決まりごとあり!取引に関する注意点を紹介。

*この記事は、1分で読めます。 こんばんわ。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 米国証券会社「Firstrade」で取引をはじめて、日本の証券会社とはかなり違った決まりごとがあることに気づきました。 そこで、今回の記事では、取引に関して、注意す…

【2021年最新】米国証券会社「ファーストレード証券(Firstrade)」 口座へのACH送金方法を解説。無料で送金できます!

この記事は、2分で読めます。 こんばんわ。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 米国証券会社ファーストレード証券(Firstrade)口座への入金について、Revolutを使って、米国銀行ユニオンバンク(Union Bank)の口座に送金し、その口座からACH送金を…

【2021年6月】Revolut(レボリュート)両替カレンダー

この記事は、30秒で読めます。 こんばんわ。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 Revolutを利用すれば、平日であれは、月75万円までならインターバンクレート(仲値)でしかも手数料無料で両替ができます。 ただし、休日に両替する場合は、手数料が取…

外貨預金口座から手数料無料で決済!ソニー銀行の口座を開設した理由

*この記事は、1分で読めます。 こんばんわ。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 私は、ソニー銀行外貨預金口座を開設しています。 外貨で資産運用をするには、絶対に持っておきたい理由があるからです。 そこで、今回の記事では、その理由について…

デジタルバンク「Revolut(レボリュート)」が国内銀行へ送金することができるようになりました!

*この記事は、1分で読めます。 こんばんわ。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 全世界で1500万人超が利用する次世代型金融アプリ「Revolut(レボリュート)」が、5月11日から、国内銀行口座へ送金できるようになりました。 これまで、国外の銀行…

【2021年最新】S&P500連動型ETF SPY, VOO,IVVの比較

*この記事は、1分で読めます こんばんわ。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 S&Pグローバル社が公表している「S&P500」は、1957年に誕生して以来、世界中で最も注目されている株価指数です。 最近、米国のS&P500連動型のETFが人気です。 しかし…

検証第2弾!Revolut(レボリュート)から米国銀行Union Bank(ユニオンバンク)への送金

*この記事は、1分で読めます。 おはようございます。当サイト管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 昨年9月から日本でも利用できるようになったRevolut。 インターバンクレートで両替ができ、しかも送金手数料が無料で利用できます。 今回の記事では…

英国発デジタルバンク「Revolut(レボリュート)」での両替。休日には要注意!為替手数料が発生します。

この記事は、30秒で読めます。 おはようございます。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 Revolutを利用すれば、平日であれは、月75万円までならインターバンクレートでしかも手数料無料で両替ができます。 ただし、休日に両替する場合は、手数料が取…

2021年検証! デジタルバンク「Revolut(レボリュート)」から米国銀行「Union Bank」への送金

*この記事は、約1分で読めます。 おはようございます。当サイト管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 昨年9月から日本でも利用できるようになったRevolut。 インターバンクレートで両替ができ、しかも送金手数料が無料で利用できます。 こんな素晴…

S&P500についてわかりやすく解説

*この記事は、約1分で読めます おはようございます。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 最近、米国のS&P500連動型のETFや投資信託が人気です。 どうして、日本で人気になっているのかを理解するには、その歴史や特徴を知らなければなりません。 …

【2021年最新】Firstrade(ファーストレード証券)口座開設方法について

おはようございます。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 ”Firstrade”は、米国株式やETFを手数料無料で購入できる、米国の証券会社です。 日本の証券会社と違って、国内居住者だけではなく、サポートしている世界29の国・地域の居住者であれば口座を…

長期・短期で米国証券口座を使い分け!さて2つ目の口座はどこにするか?

おはようございます。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 私の投資戦略は、長期と短期に分けて運用をしています。長期は、資産の7割、短期は、資産の3割をあてています。 長期積み立てに加え、短期投資を行うのは、全体パフォーマンス、シャープレ…

ユニオンバンクを利用し始めたとき、わからなかったり、疑問に思うことについて、回答します。

おはようございます。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 ユニオンバンクは、「日本在住者が自宅で開設できる唯一海外銀行」です。 口座開設のメリットは、多数あるのですが、一方で、慣れるまでは、知りたい情報がサイトのどこに掲載しているのかが…

Revolut による海外送金必ずしもうまくいくとは限らない!IB証券の銀行口座に送金してみた!その結果は?

こんばんわ。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 Revolutを使えば、海外の銀行口座に外貨を手数料無料で送金するできます。 でもすべての銀行口座に送金できるわけではありません。 一部の銀行口座では、Revolutからの送金を受け付けない場合があり…

【2021年最新】ユニオンバンクの口座開設の流れを解説(2) オンラインバンキングの設定方法まで

おはようございます。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 前回、ユニオンバンクの口座開設の流れに関して、オンラインバンキングのログイン設定のところまで解説しました。 今回の記事では、ATMカードの受取り、送金とデビットカードの申込・有効化…

【2021年最新】IB証券・ユニオンバンク間のACH送金方法 無料で送金できる!

おはようございます。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 ユニオンバンクを開設した場合、60日以内に口座に入金しないと、口座は閉鎖されてしまいます。 口座に入金するためには、日本から海外送金をしなければなりません。 メガバンクなどから送…

【2021年最新】ユニオンバンクの口座開設の流れを解説(1) オンラインバンキングの設定方法まで

おはようございます。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 以前、ユニオンバンクに口座開設のメリットや申し込み方法をご紹介しました。 www.ysky.info 申し込んだ後、どういう流れになるのかといったお問い合わせがありました。 今回の記事では、最…

IB証券の欠点:「プラットフォーム」がややこしい。どのように対処するか?

おはようございます。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 IB証券を開設して最初に気付いたのは、プラットフォームがわかりにくいことです。 取扱い商品や各種手数料の安さなどから見て優れたブローカーですが、必ずしもユーザーフレンドリーなプラッ…

【2021年最新】日本在住者が開設できる米国証券会社4社を比較!IB、Firstrade、TradeStation、SogoTrade

おはようございます。管理人のuncleゆーさん(@UncleYusan)です。 先日、日本在住者でも開設できる米国証券会社について、ご紹介しました。 どこの口座を開設したらよいのか迷われる方も多いと思います。 今回は、InteractiveBrockers(IB)、TradeStation、Fi…